フラワートイレプロジェクト

国の動き

2013.10
安倍政権の成長戦略として「女性の活躍」が取り上げられる。
2014.7
国交省が「女性技術者の登用を促すモデル工事」4件を実施し、女性技術者・技能者専用のトイレや更衣室の整備を促す。
2014.8
国交省と建設業5団体が「もっと女性が活躍できる建設業行動計画」を策定。
2015.4
日建連(日本建設業連合会)が「けんせつ小町が働きやすい現場環境整備マニュアル」を策定。
現場の仮設トイレについて必要最低限のの装備等を定める。
2015.8
国交省が「建設現場における仮設トイレ事例集」を公開。
2015.8
女性活躍推進法が成立
2015.11
熊本県で建設産業女性専用仮設トイレ設置支援事業費補助金交付を開始
2016.4
女性活躍推進法が施行される。
2016.8
国交省「快適トイレ」の標準仕様決定。
2016.9
国交省が「快適トイレ事例集Vol.1」を発行。当社の仮設トイレが掲載される。
2016.10
国交省「快適トイレ」が国交省直轄現場において運用開始。
2017.4
このころから様々な自治体において、建設現場の仮設トイレに対する助成金制度や予算化が始まる。
2017.11
全国低層住宅労務安全協議会が、住宅現場の仮設トイレ改善のための「快適トイレ推進プロジェクト」を発足させる。
2017.11
NPO法人日本トイレ研究所が「快適トイレ認定マーク」の運用を開始。
2019.2
「東京都 建設業女性活躍セミナー」において、東京都小池都知事参加のもと、快適トイレの重要性を訴える資料が発表される。
2019.5
快適トイレに関するCPDSセミナーが初めて認定され、開催される。

当社の動き

2014.5
女性専用仮設トイレの開発のための「フラワートイレプロジェクト」発足。
2014.11
トイレ産業展にフラワートイレ出展。フラワートイレLXシリーズ及びデザインアークと共同開発した多目的トイレをベースとした上位モデルを参考出展。大きな反響を呼ぶ。トイレ産業展中には女性仮設トイレの必要性や仕様に関してのアンケートを実施。
2015.4
札幌市建設局主催の札幌新道ウォーキングイベントにフラワートイレをデモ出荷。
2015.5
積水ハウスとのコラボトイレ、フラワートイレの上位モデルとしてFlower Toilet Bloomを開発。デモ活動開始。
2015.6
正式にフラワートイレ(LXシリーズ)の販売とレンタル開始。
2015.9
鹿島建設関西支店・和歌山県京奈和自動車紀北西道路・雄ノ山高架橋橋梁工事にWLXを出荷。女性技術者及び現場見学等用の来客用トイレとして使用される。その後多くの現場でフラワートイレが導入されることとなる。
2016.1
積水ハウス株式会社と共同開発したFlower Toilet Bloom・WeLLeTを正式に販売とレンタル開始。
2016.10
同じく積水ハウス株式会社と共同開発したWeLLet Lightを正式に販売とレンタル開始。
2017.4
手洗器ブースGX-LHPを正式に販売とレンタル開始。
2017.5
従来品の2倍の広さのWGX/WLXシリーズを正式に販売とレンタル開始。
2017.7
鹿島・竹中土木JV外環中央JCT北側ランプ工事の現場において防虫・防臭剤実証実験を開始。新タイプ薬剤開発のきっかけとなる。
2017.9
「快適トイレ認定マーク」を27機種にて取得。
2018.4
仮設トイレ専用防臭防虫剤 快適トイレのもとが発売。
2018.7
ハウス型トイレ・ミレニJOY-e-快適が「快適トイレ認定マーク」を取得。
2019.1
多目的トイレ・MP-1-WQT快適が「快適トイレ認定マーク」を取得。当社商品は計29機種において認定マークを取得。
2019.1
手洗い器一体型トイレWGX/WLXシリーズ・Flower Toilet Bloom・WeLLeT・WeLLeT LightがNETISに登録される。
2019.2
樹脂製フェンスルーバーフェンスがNETISに登録される。
 
快適トイレ
NETIS
防災用備蓄用品
請負業者募集
日野興業株式会社の歴史がわかる企業紹介」マンガ
新卒募集
バスケットボール 栃木ブレックス サポート
次世代法・女性活躍推進法

Page Top