日野興業株式会社

hinokogyo

物資供給の仕組み検証訓練

内閣府の物資供給の仕組みの検証訓練

2015年1月21日(水)に内閣府の検証訓練が行われました。

日野興業株式会社は、地震や洪水等の災害時、被災地に向けた支援を行える様、普段より準備をしております。
しかし、これは日野興業株式会社1社としての準備であり、1民間企業にできることというのは全力を尽くしても、決して大きなものではなく、災害時には情報の伝達等も偏る事から、必ずしも効率的な支援が行えるというわけではありません。

検証訓練参加者へGXの説明
検証訓練参加者に仮設トイレGXの説明@大田区総合体育館

今回の物資供給の仕組みに関する検証訓練では、警察庁、消防庁など、災害時に現場で対処される方々、情報の集まる様々な省庁や自治体の方々、我々の業界だけでなく食料の分野で現場を支援される業界の方々、輸送の分野で支援される業界の方々など多くの人々が参加し、災害時どの様に連携をとり、どの様な協力体制を築けばより効率的に自分たちの力を発揮でき、より多くの被災者の助けになることができるかを検証致しました。

訓練内容は支援物資の供給・調達・輸送などに関する図上訓練と、各社営業所や工場からの出荷及び各自治体の避難所や支援物資の中継所を想定した指定場所(京浜トラックターミナル、大田区総合体育館)までの輸送、そして指定場所での支援物資の荷役作業を行う実働訓練でした。

この検証で得られた知識は参加した省庁やもちろん我々民間の企業にもフィードバックされ、予想される南海トラフ地震や首都直下地震等の際の具体的な行動計画に活かされていきます。

物資供給の仕組みの検証訓練 詳細

名称
物資供給の仕組みの検証訓練
実施日時
2015年1月21日(水) 10:00〜17:00
実施場所
合同庁舎8号館、関係省庁庁舎、東京都庁、栃木県庁、大田区役所、
関係団体及び関係事業者の事務所・工場・倉庫、
京浜トラックターミナル、大田区総合体育館
参加機関
警察庁、消防庁、農林水産省、経済産業省、国土交通省、東京都、栃木県、大田区、一般社団法人 全国清涼飲料工業会、サントリー食品インターナショナル株式会社 天然水南アルプス白州工場、株式会社レンタルのニッケン、日野興業株式会社、公益社団法人全日本トラック協会、日本通運株式会社、日本自動車ターミナル株式会社、内閣府
関連ウェブページ
内閣府防災情報のページ(http://www.bousai.go.jp/kohou/oshirase/h27oshirase.html)
"平成27年01月22日公表 物資供給の仕組み検証訓練の実施について(報告)"のpdf文書が内閣府の報告書です