日野興業株式会社

hinokogyo

京奈和自動車紀北西道路 雄ノ山高架橋 橋梁工事現場

企画開発中のフラワートイレWLX / おもてなしトイレWGX

京奈和自動車紀北西道路 雄ノ山高架橋 橋梁工事現場 フラワートイレ 新型LX

鹿島建設株式会社が担当する京奈和自動車紀北西道路の雄ノ山高架橋工事の現場に日建リース工業株式会社を通じて現在企画開発中のフラワートイレWLXと同じく企画中のおもてなしトイレWGXを納入しました。フラワートイレLXシリーズとポリエチレン製トイレGXシリーズにおける企画中の製品で、LXシリーズやGXシリーズより広く、手洗器など様々な機能を加え、より使いやすくなる様デザインしました。

フラワートイレ LX タンクから給水
京奈和自動車紀北西道路の雄ノ山高架橋工事

雄ノ山高架橋工事は険しい山間部に新しくジャンクションを建設するためのもので、周囲の地形やジャンクションの構造など難易度の高い条件が重なる中、大規模な橋梁を幾つも建設しています。工事現場の作業条件も同様に厳しいものであり、上下水道を巡る環境は市街地の建設現場と同じという訳にはいきません。そんな中での仮設トイレ導入であり、今回納入されたプロトタイプのWLX/WGXは、「厳しい現場で働く方々にも、快適にそして便利に使っていただけるものを」という想いから開発されました。

鹿島建設株式会社技術者であり土木技術者女性の会西日本支部の支部長でもある村上育子さんは雄ノ山高架橋工事現場で行われた見学会の話の中で、工事現場における女性トイレ問題の大切さに触れています。

日野興業株式会社は、山間の土木工事の様な厳しい環境下で働く皆様のお力になれる様、お客様のご要望に応える企画と開発を続けていきます。

この商品に関するご質問はお問合せフォームよりよろしくお願い致します。

フラワートイレの説明はこちら

京奈和自動車紀北西道路 雄ノ山高架橋 橋梁工事現場 フラワートイレLX、設置

鹿島建設株式会社の技術者で土木技術者女性の会西日本支部長の村上育子さんと日野興業株式会社フラワートイレ開発チームによる記念撮影