日野興業株式会社

hinokogyo

第18回 震災対策技術展 横浜

ありがとうございました。

この第18回 震災対策技術展は2014/2/7に終了致しました。

ご来場いただき、誠にありがとうございました。

第18回 震災対策技術展 横浜 -自然災害対策技術展-

政府刊行のウェブページ"政府公報オンライン"によれば、防災は三つのレベルに分けられる様です。

それはざっくり説明すると、

  • 一つ目が自助。(災害時自分を助ける方法とその準備)
  • 二つ目が共助。(周りの人と助け合う事)
  • 三つ目が公助。(国や地方自治体などが取り組む防災)

となります。

まず自助(自分の安全の確保)、次に共助(周りの人を助ける)、この二つを行いながら三つ目の公助を待つという構造ですが、この時、どの様な身の守り方があるのかを知っていれば、そしてそれを準備しておけば、自助も共助もスムースに行う事ができるかもしれません。

今回の"震災対策技術展"は自然災害への対策技術を各社より集めたものです。
阪神・淡路大震災や東日本大震災または台風や土砂崩れ等が起こった際、実際に防災技術を現場へ提供した会社も出展社として参加しています。

日野興業株式会社からは災害時に使用するトイレ(シクレット-WGE-WKMエマ)と防災用備蓄ボックス仕様のポリエチレン製Gs-Boxを出展致します。

みなさま、お誘い合わせの上、ご来場いただければ幸いです。

第18回 震災対策技術展 横浜 -自然災害対策技術展- 概要

名称
第18回「震災対策技術展」横浜 -自然災害対策技術展-
会期
2014年2月6日(木)・7日(金)/2日間
開催時間
2月6日(木)10:00~17:00
2月7日(金)10:00~17:00
展示会場
パシフィコ横浜-展示ホールB
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1番1号 パシフィコ横浜
総合案内 TEL. 045-221-2155
交通案内 TEL. 045-221-2166
URL. http://www.pacifico.co.jp
アクセス
・みなとみらい駅(みなとみらい線) より 徒歩 3分
・桜木町駅(JR京浜東北線 又は 横浜市営地下鉄ブルーライン) より バス 7分(徒歩12分)
※アクセス情報の詳細、もしくは電車以外でのアクセス方法に関しましてはパシフィコ横浜のウェブページ http://www.pacifico.co.jpよりご確認下さい。
主催
「震災対策技術展」 横浜 実行委員会
後援
内閣府(防災担当)/ 文部科学省/ 国土交通省/ 気象庁/ 総務省/ 消防庁/ 防衛省/ 経済産業省/ 神奈川県/ 横浜市総務局/ 全国知事会/ 全国市長会/ 全国町村会/ 全国消防長会/ 財団法人 日本消防協会/ アジア防災センター/ 一般社団法人 日本建築学会/ 公益社団法人 日本地震工学会/ 公益社団法人 日本技術士会/ 横浜商工会議所/ 公益社団法人 地盤工学会/ 公益社団法人 土木学会/ 一般社団法人 日本応用地質学会/ 日本自然災害学会/ 京都大学防災研究所 自然災害研究協議会/ 公益社団法人 日本地理学会/ 公益社団法人 日本地震学会/ 公益社団法人 全国防災協会/ 一般財団法人 砂防・地すべり技術センター/ 一般社団法人 斜面防災対策技術協会/ 公益財団法人 地震予知総合研究振興会/ 京都大学防災研究所/ 東京大学地震研究所/ 一般財団法人 日本建築防災協会/ 公益社団法人 日本気象学会/ 公益社団法人 日本地すべり学会/ NPO法人 日本防災士会/ 一般社団法人 日本建設業連合会/ 公益社団法人 日本コンクリート工学会/ 情報セキュリティ大学院大学/ 一般社団法人 日本ロボット工業会/ 一般社団法人 日本免震構造協会/ NPO法人 都市防災研究会 (予定/順不同)
第18回「震災対策技術展」横浜 -自然災害対策技術展- ウェブページ

http://www.exhibitiontech.com/etec/

第18回 震災対策技術展 横浜 -自然災害対策技術展- へ出展する製品

災害用トイレ

災害の際、水道が止まってしまった場合を想定して開発されたトイレです。便槽を備えたタイプ、マンホールに便を流すタイプ、家等屋内で使用するタイプを紹介します。

シクレット-W

災害用シクレット-W

使用寸法:W1200×D1700×H1800

シクレットスペック

第18回 震災対策技術展 横浜 -自然災害対策技術展-に出展する製品は便槽を備えたタイプですが、ラインナップにはマンホールに接続できるものもあります。

GE-WKM (ポリエチレン製災害用トイレ)

ポリエチレン製 災害用トイレ マンホール仕様

使用寸法:W850×D1125×H2205

梱包箱(3個口)

A梱包箱 2090×150×1110
BD梱包箱1125×850×320
C梱包箱600×380×410

第18回 震災対策技術展 横浜 -自然災害対策技術展-に出展する製品はマンホール仕様の洋風便座を備えたものですが、便槽仕様の製品、和風トイレを備えた製品など、多数のラインナップがあります。

エマ (簡易トイレ)

エマ 災害用トイレ ダンボール製

耐水性ソフト段ボール製

排便収納袋(PE製) 5枚入り

耐荷重:約120kg
寸法:W290×D400×H380
梱包サイズ:W690×D60×H445

段ボール製の簡易トイレです。家屋のトイレが断水等で使用不可能になった際等に使用される事を念頭に開発致しました。別売りの「し尿処理剤 固化ゼリー」と共にご使用下さい。

屎尿固化ゼリー
し尿固化ゼリー

防災用安全ボックス (Gs-Box 災害用備蓄ボックス仕様)

Gs-Box

Gs-Box 備蓄ボックス仕様

※実際の展示では備蓄用品が変わる場合があります。